有限会社コバ
東京23区、埼玉南部の窓ガラス修理 自動ドア 内窓・二重窓 月~金 9:30~18:00
FreeDial 0120-580-158
  1. 窓ガラス修理
  2. よくある質問

窓ガラス修理Q&A

Q. 見積もりから修理までの時間はどれくらいかかりますか?

A. 実績31年の豊富な実績から、お電話いただければ大抵のお見積もりは可能ですが、お電話の場合はあくまでも概算でしかありません。ほとんどの見積もりは実際にお伺いして、現場の状況や修理箇所の損傷状態、使用する部材などによって決定させていただいております。損傷状況と在庫具合にもよりますが、窓ガラスの交換など早ければ当日、遅くても2~3日以内には終わります。在庫具合で工期が伸びる場合は、生活に支障のおこらないよう簡易補強や養生などを無料で行っております。

Q. 一番安く修理するとしたらどんなのがありますか?

A. こればかりは窓の大きさがピンキリですので「いくらです!」とは断言できないのでお電話などでご相談ください。すぐにお応えいたします。

Q. 割れたガラスなどの処分費はかかりますか?

A. 弊社で撤去・交換させていただいた際に出た廃棄ガラス類は一切無料で引き取らせていただいております。弊社が責任をもって正規ルートで廃棄させていただいておりますのでご安心下さい。

Q. 結露ができる理由って何ですか?

A. 結露ができる最大の理由は、お部屋の中の水蒸気が冷たい窓ガラスに接触して「水」に変わるからです。窓ガラスを二重窓にすることで、窓と窓の間に空気の層ができ、内窓の表面温度が極端に冷えることがなくなりますので、この結果結露ができにくくなります。

Q. 二重窓や内窓の具体的な効果ってどれくらいですか?

A. 音量が10dB(デシベル)下がると体感的には約半分程度の大きさまで下がるそうです。メーカー各社の製品によって多少の差はありますが、二重窓可することで、外からの騒音量は約40dB程度下がるようですから、体感的にはほとんど聞こえなくなるほど騒音は軽減できるようです。

Q. 内窓の見積もりから修理までの時間はどれくらいかかりますか?

A. 内窓の取り付けは1窓約1時間程度で終わります。お見積もりは実際にお伺いさせていただいた上で採寸し、商品を選んでいただいてからの発注となりますので、商品の納期次第となりますが、およそお申込から施工完了まで約1週間程度だと思います。お急ぎの方はご相談下さい。

Q. エコガラスって何ですか?

A. エコガラスは国内の建築用板ガラス製造メーカー全社にて構成される板硝子協会が推奨するガラスです。その断熱性能は省エネ建材等級表示で等級4(最高位)または等級3に該当。一般複層ガラス(等級2)よりも優れており、夏場は室内の温度が上がり過ぎないことでクーラーの使用を低減させることにつながり、冬場もまた外からの冷気を防ぐため屋内の暖房効率を高めることができます。ガラスそのものがエコというわけではなく、その使用が間接的にエコにつながるという意味で「エコガラス」への代替えが推奨されているわけです。

Q. 一番簡単で安価で済む窓ガラスの防犯って何ですか?

A. 窓ガラスに内側からフィルムを貼るだけでも割れにくくなり多少の抑止力にはなりますが、プロの泥棒はこの程度はお構いなしにバールやハンマーなどで窓キー周りをたたき割って侵入してしまいます。安価ではありますが防犯性能は低いです。

Q. 防犯ガラスって何ですか?

A. メーカーによって仕様は異なりますが、強靭な厚い中間膜やポリカーボネート板などをガラスで挟むことで窓全体を割れないように作られた窓ガラスです。バールを使った「こじ破り」、ハンマーを使った「打ち破り」に高い抵抗力を発揮します。

Q. 防犯ガラスは泥棒対策にどれくらい効果があるのですか?

A. 正直な話、防弾ガラスほどは強靱ではないため、何十回も叩けば小さな穴くらいは空くかもしれませんが、そこまで叩くと音も凄いので、プロの泥棒はこういった窓ガラスには手を出さないと思います。防犯の実力は当然ですが、抑止力としての効果はかなり高いと思います。