有限会社コバ
東京23区、埼玉南部の窓ガラス修理 自動ドア 内窓・二重窓 月~金 9:30~18:00
FreeDial 0120-580-158
  1. 窓ガラス修理
  2. 施工事例

内窓の「ふかし枠」ってなんだろう?

硝子屋さんに内窓のお見積を頼むと結構よく言われると思われるのが、このふかし枠です。いろいろなメーカーから内窓をだしていますが今付いている窓枠から部屋の内側(内窓を取り付ける場所)70ミリ前後必要となります。(青線の部分)

ふかし窓写真は窓枠の下場を上から撮影しています。

ですが、ない場合が多いのでふかし枠を付けて内窓を取り付けられるようにしなくてはなりません。そこで必要になるのがこの(オレンジ色の線)ふかし枠になります。

こちらのお客様の場合は青色の部分が49㎜しかなかったので25㎜のふかし枠を取り付けてから、やっと内窓を取り付けする事ができます。(YKKプラマードU)

(注1)
メーカーにより内窓を取付する部分の寸法が異なりますので、注意が必要です。
たとえば、三協立山さんのプラメークEはこの部分が68ミリあればOKでふかし枠が26㎜、40㎜、70㎜と3種類あります。YKKのプラマードUは73㎜必要でふかし枠が25㎜、40㎜、70㎜の3種類、リクシルのインプラスは70㎜必要でふかし枠が20㎜、40㎜、50㎜、70㎜の4種類。これは一般的な腰窓や、掃き出しの引き違い窓になりますので窓の連窓や方立て、テラス窓部などの場合は変わってきますのでご注意くだい。

その他、クレセント(窓のカギ)の取手の部分がとても長いタイプや窓の重なるたて枠が厚いタイプがありますので気を付けたいところです。

上記の事を踏まえて内窓メーカーを決めても良いかもしれませんね。
だって上記のお客様の場合インプラスを選んだ場合49㎜+20㎜=69㎜になり、取付に必要70㎜ありませんから、その上の40㎜のふかし枠を取付ないといけませんからね。

ほとんどのお客様は部屋の内側に内窓が出てくるのを嫌がりますので、そこはポイントにしても良いかもしれません。(実際は40㎜くらいまで内窓が出てもあまり気にならないお客様がほとんどですが・・)

そして黄色の線はたて枠と、横枠の段差になります。これを合せる為に白いパッキンを間に入れてビスで留めてあげないといけませんので注意して施工しています。

ふかし窓

上の写真は写真1のアルミ材にメーカー付属品のカバー (ホワイト)を取り付けたところです。

そして、窓枠を取付てガラスの障子を入れれば完成です。

ふかし窓 完成

完成写真の内窓を施工したお客様はお打ち合わせ当初、部屋内に25㎜も入って来たら壁に付けてるソファーが当たっちゃうな~とか、窓枠が邪魔にならないのかな~とか色々心配していましたが取付後は、思っていたほど気にならないね。いや、ぜんぜん良いよ。(内窓が)
と誉めて頂いたので、参考にしてください。

※ただし、壁に物をつけて設置している方は気になるみたいなので、壁からスケールを当てて取付後のイメージをして下さい。