有限会社コバ
東京23区、埼玉南部の窓ガラス修理 自動ドア 内窓・二重窓 月~金 9:30~18:00
FreeDial 0120-580-158
  1. 窓ガラス修理
  2. 施工事例

戸建てバルコニーの波板屋根交換

バルコニー、カーポート、物置小屋など波板はいろいろなところで使われています。
波板の交換はだいたいこんな感じで取り換えできますので皆さんもチャレンジしてみてくさい。

取り換え前

交換前の歪んだ波板屋根

こんな感じで右手前側が変形してますし、見えていない奥も痛んでおります。

上から見たフック

上に見える白いフックを回して引き抜くと波板がとれる仕組みになってます。

波板のフック

裏から見るとこんな感じで、アルミの溝にフックがかかっています。

波板のフックの裏側

白い線の所が窪んでいて、クルッと回すと溝に引っかかるようになっています。

波板をはずしたところ

まずは古い波板を全部外して、できれば少し水拭きでもして下さい。(波板を付けたら掃除しずらいですからね)波板を上のオレンジ色の部分(縦寸法)を計って材料をカットして用意しておいてから作業した方が良いと思います。

青線の部分アップ

上の写真は2つ前の写真、青線の部分アップになります。
このように波板をアルミ部材の中に入れて下さい。

赤い点線の部分アップ写真

こちらの写真は赤い点線の部分アップ写真になります。
白線と白線の間に波板を入れて固定しなければなりませんが、これが少し大変で、できれば上と下で2人作業が楽だと思います。(赤線、青線両方とも溝に入れないと固定できません)

波板を3山位重ねてフックを入れる穴をあけます

波板を3山位重ねてフックを入れる穴をあけます。
ホームセンターで売っている穴開けの道具を使うと早くて便利ですなのでおススメです。
注・穴をあける位置は写真の点線の場所でアルミ材ギリギリを狙って開けてくさい。

フックを指して

穴を開けたらフックを指して、
取った時と同じようにクルッと回してアルミ材に固定して完了です。

固定して完成した波板屋根

慣れていない方が取りかえると、少し大変ですが、
こんな感じで交換できますので挑戦する方は参考にして下さい。